SGへの旅:パート2
こんばんはー


昨日に引き続き、シンガポールでの日々を分かち合いたいと思いまーす




2日目、朝から日本人教会での婦人集会です


ギンギラお天気の中 友人と息子と共に電車・バスにて向かいます




普通、ゲストスピーカーの牧師は


ホテルに滞在し タクシーやどなたかの車にて送迎なのですが



私は友人宅に泊まり、自分の足で散歩・地下鉄・バス・寄り道・買い食いを経験できて

かなりラッキーで気軽な日々を過ごせたと思っています



汗ふきふきしつつ教会へ到着


美しいSt. George's Churchです どうもシンガポール遺産らしい
St George112110

この日はこの隣の建物で集会でしたが



さてさて、神と格闘した私が話したことは「600カラットのダイヤモンド」

と題しまして、

過去の自分の恥ずかしき生き様・汚点・劣等感・悪習慣の数々の羅列

そしてそこから救いだされた奇蹟の数々



皆さん、目を真ん丸くしていた方、息を飲むような表情の方など様々で

正直「あ〜やっちまった...」と思いました



しかし

神はすごいのです

「やっちまった」結果は、参加された方々の魂に訴えるものがあったようで



参加した婦人方と素晴らしい、暖かい、深い関係を築く結果となりました



食事の後は


ドドーン

素晴らしいお宅に御呼ばれしてお交わりの時
View111810
すごい眺め ここ町のど真ん中なのですが...

Madam1111810

ここで息子、宿題をやったのですが

苦手な引き算


しかーし、このお宅のご婦人がゴージャスなフルーツで引き算を実地教育

何てったって、引き算なので、計算する度に食べていくわけなので、こっちも大変



しかし、帰国後

息子は足し算より引き算が得意になっていました 食べ物の影響の大きさを体験しました


素晴らしきマドモワゼル、感謝〜




同じ信仰を持った人とは、地位も暮らしぶりも全く違っているのに

分かち合える特権があるのは本当に素晴らしいことだと教えられました



この日の夜は

私が「おそば」を作りましたー




また平安に眠るはずの夜に

神様に起されて3日目に突入していきます


ではではまた〜
- | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hiroeblog.monyoake.com/trackback/1197325
TRACKBACK BOTTOM
shelf
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search