ディスコクイーンから牧師へ、そして…

あぁ...想像を絶した人生の遍歴の結果、牧師になるところまで行ってしまった... 気ままに綴る、日々のできごと♪
<< 最高記録の立ち寄りデイ! | main | 福島から愛が! >>
これから
こんにちは

また1ヶ月ぶりのブログとなってしまいました



地震の時、私は部屋でレポートを仕上げていましたが
ここ埼玉も大きく揺れ、屋上へ逃げました!


屋上は4階となるので大きく揺れて、立っていることができませんでした...


ひざまずいて祈っていました。 さすがに「死」がチラつきました。


息子の学校も耐震工事をしたのに、ヒビが入ったりと、被害の大きさを感じました。



被災地に、私達の先輩方が入っていってます

主人も通訳で何か役に立てたら...と考えているようですが、素人は危ないから「時」を見定めたいと思います。

日本国際飢餓対策機構というクリスチャンの素晴らしい団体ですので、よかったらHP見てみてください。




私はその前日は韓国人の友人伝道師と数年ぶりの再会を果し

彼女の家で食事をごちそうになりました ささやかな写真があります
Korean032111
韓国の家庭料理ですが、本当にこういうのが美味しくて、嬉しいんですよね



そして災害の2日後の日曜日、実は自分の誕生日でしたが

ほぼ自分でも忘れていました そういう方、たくさんいらっしゃったことでしょう


教会には独身の男性が多いのですが、花束を頂き、本当に感謝で、久しぶりでした

その方だって、経済的にも大変なのに...



イエス様とつながると、自分が貧乏でも人にささげ、自分も大変なのに、もっと大変な人を助けに行こうとする「愛」が与えられるのが、本当に不思議です


昨日のオレカフェチャの礼拝後の食事は「すいとん」でした

お米もうどんもパンもない中の苦肉の策でしたが...皆も持ち寄ってくれて、パン・きのこのソテー、ミネストローネがプラスして素敵なディナータイムになりました

さらに10kgのお米を一生懸命持って来てくださいました〜 うるうる



こんな愛の教会になってきているなんて、イエス様ってすごいなぁ〜
うん、これは確かに牧師の力でないことは確かです


これからも皆で一緒に、「狭い門」を選ぶ者でありたいと思っています


皆が高く評価したり、格好いい広い道ではなく、狭く不恰好に見える人生...


でも実は、後でシンデレラになる道、王子様になる道だから



さて、これからはもうちょっとマメにブログアップするよう、努力しますね


1人でも多くの方がブログを見てくださって、プッと笑って心がなごやかになったり

ホロリとして考えたりといった、「立ち止まる時」を持ってくれたら嬉しいです



ではではまた〜

| - | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
新着コメント
クリックで応援!
MOBILE
qrcode